読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちの国芳 わたしの国貞@神戸市立博物館

美術展『俺たちの国芳 わたしの国貞』を観てきました。どんなものかはCMがあるのでどうぞ。

www.youtube.com江戸時代の浮世絵師、歌川国芳と歌川国貞の作品展で、ボストン美術館の所蔵品が展覧されています。いやー素晴らしいかったです。めちゃ凄いです。

これ有名ですよね。この構図の大胆さ。格好良いです。漫画でいえば見開き2頁で衝撃の展開どーんという感じです。

http://www.bestweb-link.net/PD-Museum-of-Art/ukiyoe/ukiyoe/kuniyoshi/No.048.jpg

歌川国芳:相馬の古内裏に将門の姫君滝夜叉妖術を以て味方を集むる大宅太郎光国妖怪を試さんと爰に来り竟に是を亡ぼす


これはね、波の表現が素晴らしのですよね。もう立体感。水面がうねってるのが気持ち良いくらい。構図もめちゃダイナミック。

http://www.bestweb-link.net/PD-Museum-of-Art/ukiyoe/ukiyoe/kuniyoshi/No.013.jpg

歌川国芳:讃岐院眷属をして為朝をすくう図


これも構図がね。鯉の巨大さが迫ってきます。昔からデカイ生き物とかやっぱりみんな好きなんですよね。今もみんなゴジラ好きでしょ?そして絵から伝わる静けさが何ともいえません。

http://www.bestweb-link.net/PD-Museum-of-Art/ukiyoe/ukiyoe/kuniyoshi/No.050.jpg

歌川国芳:鬼若丸と大緋鯉

これは、武者が門を力づくで押し倒して、その扉が開いて内側の侍たちは押し倒されて屋根からは瓦がおちてきているという、アクションシーンの一瞬を静止させて描いているという図です。漫画のアクションシーンにこんなのあるでしょう。

f:id:augtodec:20160809203428j:plain

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20111219/225349/?SS=nboimgview&FD=-1471865865
歌川国芳:和田合戦 義秀惣門押破

などなど、みとれてしまう作品ばかりでした。浮世絵なので版画なわけですが、小さい絵でももの凄く細かい線まで描いてあって感心するばかりです。それと武者絵も美人画も当然みな着物を着ているわけですけど、その柄を執拗に描いてるんですよね。それを見るだけでも凄いです。凄いしか言ってないけどホントに凄いので見に行ってみて下さい。ホントに凄いですから。

www.ytv.co.jp

保存