読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スターウォーズ フォースの覚醒

映画

2015年、米国、J・J・エイブラムス監督
砂の惑星に住む女は、ある日見知らぬドロイドを助けることによって星間戦争の重大事に巻き込まれることになる。
言わずと知れたスターウォーズ旧3部作の続編。

www.youtube.com

ちびっ子と一緒だったので吹替版を観てきました。以下無能感想。

主人公レイは良い味出してると思う。でも吹替えの声優さんは今ひとつの印象。

旧三部作でお笑い担当はC3-POだったわけですが、新シリーズではフィンが道化役を担当する模様。

ハン・ソロ大活躍。素直に観てて楽しい。旧三部作の主人公たちの中ではやはりハリソン・フォードが華がありますね。

BB-8はあんな造形なのにちゃんと可愛い。偉い。

カイロ・レンというのが旧三部作のダースベイダーに相当する役回りなんですけど、先ずそのマスクのデザインがあんまり好きじゃない。外見的になんかちょっと華がないような気がします。でも苦悩する悪役というのは面白いと思う。あと、初めてライトセーバー持った女子に負けてるようではいけないと思う。

ファースト・オーダー(敵軍)はシールド対策を抜本的にするべきだと思う。あんな惑星みたいな大きさの基地なのに数人忍び込まれたらアウトって・・・

スターウォーズってメカの造形の新奇さという魅力があると思うんです。今作はびっくりどっきり新メカが出て来てないのでちょっと不満。

戦闘シーンも迫力あるしストーム・トゥルーパーも滅茶沢山出て来て物量的にも凄いんですけど、どうしてだか画に重みというか渋みに欠ける印象。なんでなんでしょう。ビデオ撮影のテレビドラマのような平坦な印象があるんです。なぜなのかは分かりません。

旧三部作との整合性もとって次作への伏線も張り巡らせて、と全体的には満足しております。次作では好き勝手やってくれるんじゃないでしょうか。

ちびっ子たちは旧三部作を見てはいるけど覚えてないということで、鑑賞後は質問が飛び交いました。そりゃそうなるわな。

 

ということで今年の映画はおしまいです。よいお年を。