読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末ベトナムでちょっと一服/下川裕治 著

ベトナムの旅行記。

週末ベトナムでちょっと一服 (朝日文庫)

週末ベトナムでちょっと一服 (朝日文庫)

 

 面白かったのは南ベトナムの人がベトナム戦争に関して負けたと語っていること。
ベトナムは南北に長い国でベトナム戦争当時は北 と南で違う国だった。それぞれ首都があって北はハノイ、南はサイゴンで、戦争後サイゴンホーチミン市に名前が変わった。南は傀儡であったとしても自由主 義の国だったので、戦後社会主義体制に組み込まれてしまったから負けてしまったと思うのかも知れない。民族統一の為に南ベトナム人もアメリカと戦ったとい う風に思っていたけれど、南ベトナム人の組織したベトコンというのはアメリカに対しては闘ったけれど、社会主義体制を望んでいたわけではないというのが目 から鱗でした。

ベトナムで、ホーチミン生まれホーチミン育ちの女性現地ガイドさんが、北の人は優しくないし、食べ物も美味しくないと言っていた。南北のお国柄みたいなのがうかがえてそれとも重なる内容で面白く読みました。