読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終戦争は二学期をもって終了しました-壱ノ刀・カグヤ-/扇智史 著

最終戦争に勝利した男女高校生のその後のお話

 読了。
本屋さんに行くとライトノベルという類のものが沢山あって、少年少女向きだか ら関係ないとは思っていても、その出版点数はなかなかの物のようだし、しっかりしたSFもあるらしいし、ハリウッド映画化とかもあって食わず嫌いではいけ ないと思うので『このライトノベルがすごい』とかで探して面白そうだと思うものを読んでみた。

異能バトルと学園生活で男子と女子がキャッ キャウフフみたいな感じ。日常系アニメ(よく知らないけど)みたい。『壱』なのでまだまだ序章って感じなのでしょうか。正直、いつ面白くなるんだろうと 思ってる間に読み終えてしまった。こんなもんなんでしょうか。一冊読んだだけでライトノベルを語るのは不遜というものなんで、もう一冊読んでみる。

こ の本は初めて電子書籍で読んだ。hontoのクーポン使って\100くらいで購入。スマホで読んだんですが、本を持ち歩かないでいいのって楽。腰を落ち着 けてしっかり読む分にはどうかなと思うけど、ちょっと時間ある時に読むのにはスマホで読むの意外と良いです。コピペやしおりの機能がふいに出現したりして パネルタッチに敏感なのは少し気になったけど、本をめくるのにはストレスないし結構快適。本のボリュームが実感できないのは少し淋しいけど、便利さと引き 換えに犠牲にするものもあるだろうからそこは目を瞑ろう。

ライトノベル電子書籍、2つの読書初体験でした。