読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rubber O Cement@難波BEARS

ライブに行って来ました

f:id:augtodec:20150708173000j:plain

Rubber O Cement(from San Francisco)
演奏は、妙な衣装の人が自作楽器でもって電子雑音を奏で、その横にダン ボール製の妙なオブジェとも衝立ともつかないものがいる、というもの。特筆すべきは衝立の横腹でくるくる回っている可愛い円板ではないだろうか。衣装や自 作楽器やノイズは重要度で言えば低い。段ボールを丸く切ったものに着色し、中心に棒状のものを取り付けたものを中の人がくるくる回しているというもの。中 の人は電子演奏もやってるはずだと思うけど大変である。
自作楽器は長いアルミの引き抜き材を組み合わせたものに弦を張ったもので、その昔黒人奴隷 が板きれに釘を打ち付け弦を張って爪弾き、ブルースの原型を奏でたことを思い起こさせる。アメリカーナを体現しているのか。妙なつまみが付いていてぐりぐ り動かしてた。そのノイズからは破壊、破滅、怒号が聞こえる。バカな奴が前の客を突き飛ばしたり、演奏者の衣装を引っ張ったりしたことにお怒りだったのか も知れないが、自作楽器を振り回して天井に打ちつけた折には明らかに天井がへこんでいた。狂乱の中演奏は終了。

演奏後も興奮覚めやらぬ オーディエンスは、熱気を抱えたまま大国町から街へ散って行った。その熱気に呼応した抑圧された者達が各所で狼煙を上げた。釜ヶ崎の労務者達は新今宮から 北上し、またたく間に裏難波一帯に侵攻し制圧した。左翼過激派によって京橋-桜ノ宮間は架線が切断されJR環状線は麻痺した。淀屋橋では残業過多な会社員 達が仕事を投げ出し、大挙して南下、御堂筋沿いの高級ブランド店を急襲した。パワーポイントに対する呪詛の言葉を喚きながら不要な書類を撒き散らして、ア クセサリーとゴミが等価値であることを暗に示した。ホストは宗右衛門町を死守し、新地のママは顔を見ただけで男の格が分かると言ったが、酔っ払いのことし か分からなかった。阪神高速には走り屋たちが本町出口から逆侵入し環状に乗り入れたが、土佐堀出口付近で、無関係で善良で親切なセルシオとS15の接触炎 上事故が発生した。住友銀行本店ビルはその炎を受けて赤く照らし出された。道頓堀はアジアだった。阪急東通では酔った大学生が騒いだりうずくまったりして いた。橋本市長は突き上げを喰らい、自身の給与をプリカで受け取ることに渋々同意した。
その頃十三ではひっそりとみたらし団子が売られていた。

追記