音楽

LENINGRAD BLUEES MACHINE/Leningrad Blues Machine

レニングラード・ブルース・マシーンは関西のロックバンド。最初期のボアダムズにいた田畑満さんがギターで参加してるバンドで、田畑氏については、Acid Mothers Templeという凄いバンドにいる凄い人という認識ですが、そのバイオグラフィについてはDOMMUNE…

『Who!』Selected by Parallax Records@外

京都のライブハウス〈外〉で行われたノイズのライブ。主催は新京極のレコード店でノイズとか変な音楽がいっぱいあるパララックスレコード。出演は、Satou Makoto毛利桂GOVERMENT ALPHA中田粥K2の5組。 色々と面白いライブだった。トップバッターのSatou Mak…

Shipwrecker's Diary/ Prurient

USのマゾンナとも称されたPrurientの2004年作。格好良い。その音がマゾンナと比べられるのも分かる気がする。緩急でうねりを作り上げるノイズで、スピード感のあるロックンロールを聴いているような肌触りがある。音色も種々様々でサイケデリックな酩酊感も…

Machina Nostalgia/ジュリエッタ・マシーン

Machina Nostalgia アーティスト: Giulietta Machine 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC 発売日: 2012/07/11 メディア: CD この商品を含むブログを見る ジュリエッタ・マシーンは「聴くモルヒネ」とも称されるバンドで、その通りに心地良い楽曲たちが収録…

GATE/SISSY SPACEK

MAN IS THE BASTRADのノイズユニットBASTRAD NOISEにも参加していたJohn WieseによるノイズコアバンドSISSY SPACEKのCD。7インチで出たものを合わせてCDにしておまけにライブ音源も入れました、というもの。 ドラムがブラストビートを叩き出し、ノイズ…

二月二十三日@難波ベアーズ

出演はSOLMANIA黒電話666角矢胡桃 黒電話666、名前は知っていて音源も聴いていたけれど見るのは初めてだった。髪をきっちりと撫でつけて、スラリした体躯と知的な印象のする顔からインテリで音響系のようなノイズを聴かせるのかと思っていたけ…

The young persons' guide to modular synthesis 1/V.A.

京都のレコード店へ随分久しぶりに行くと、店の売り場は縮小していてなんだか少し淋しい気持ちになった。こうなるのも、あまり買いに行かない自分みたいな人間のせいなのだとも思った。しかし、レコードやCD、カセットが並ぶ棚を見ていると欲しいものが山の…

極私的2018ベスト

年末なので ■映画 『立ち去った女』 augtodec.hatenablog.com フィリピン映画というものを観たことがなかったけれど、この映画の、というか映像の余韻がずっと心の中に残っている。4時間ほどの映画だけれどもう一度観たい。しかしこういう映画はアマプラには…

極私的2017ベスト

毎年書いてるので今年も。■映画『LA LA LAND』 augtodec.hatenablog.comもうこれしかないでしょう。楽しくてしょうがない映画。音楽と踊りによる映画の楽しさを追求した作品として映画史に残る作品ではないでしょうか。サントラもずっと聴いてるから。そんな…

Asian Meeting Festival 2017@京都METRO

昨年に続き開かれた、アジア各国から集まった即興、前衛、実験音楽家たちが共演する大饗宴。 出演はdj sniff(香港)香港在だが日本人/キューレーターユエン・チーワイ(シンガポール)/キューレーターC. スペンサー・イェー(ニューヨーク)台湾生れイ・…

八月二十六日@心斎橋 火影

心斎橋の火影というライブハウスに行ってきました。出演は MacrochordFortitudeNapalm Death Is DeadMASONNAGASOLINENoise A Go Go's の計6バンド。MASONNA目当てで行ってきましたが、GASOLINEはあの四日市が生んだ偉大なガレージロックバンドでした。同じ…

K2@難波ベアーズ

出演はK2+.esEpidemic showji富松慎吾 大太鼓ソロK2+富松慎吾 K2こと草深公秀氏のノイズ音源は以前から聴いていたけれど、ライブを見るのは初めてでした。ベアーズによると17年ぶりの来阪だそうです。K2氏は本業はお医者さんらしいです。 会場…

GRAVITY X/TRUCKFIGHTERS

Gravity X アーティスト: Truckfighters 出版社/メーカー: Fuzzorama 発売日: 2014/07/08 メディア: CD この商品を含むブログを見る TRUCKFIGHTERSはスウェーデンのバンド、2001年結成でこのアルバムは2005年作です。ジャンル的にはストーナー、デザートロッ…

Noise May Day - MASONNA oneman live action@難波ベアーズ

いつも4組ほどのライブが見られて、海外から来たノイズの人も観られるので楽しみなイベントですが、今年は何とマゾンナのワンマンライブです。マゾンナと言えばその演奏時間が短いことが有名で、ライブ後のTwitterでは毎回「今回の演奏時間は3分弱だった」み…

行松陽介×D.J.Fulltono

京都のライブハウス『外』に行ってきました。 お二人ともDJの人です。各々のソロプレイが交互にあり、最後はBtoBというもの。DJは一人で次々に曲を選曲してフロアを盛り上げるものですが、BtoBというのは二人で交互に一曲ずつプレイするというものです。流れ…

新しいNEWネオ室町/踊る!ディスコ室町

新しいNEWネオ室町 アーティスト: 踊る!ディスコ室町 出版社/メーカー: 御所西RECORDS 発売日: 2016/07/20 メディア: CD この商品を含むブログを見る 踊る!ディスコ室町は京都のファンク・バンド。名前が印象的で気になってたので聴いてみました。聴いてみ…

極私的2016ベスト

年末なので今年のベストを ■映画『インサイド・ヘッド』 augtodec.hatenablog.comいきなり2015年公開作品でビデオ鑑賞なんですけど、これを挙げずして2016は語れない。もうボロ泣き。落涙。嗚咽。泣き過ぎて最期の方はしゃっくり。それぐらいの涙。ピクサー…

20 Jazz Funk Greats/THROBBING GRISTLE

20 Jazz Funk Greats アーティスト: Throbbing Gristle 出版社/メーカー: Pid 発売日: 2016/04/08 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る どんなジャンルにも押さえておく古典というものはあるもので、パンクスならSEX PI…

Viosphere/AGENCEMENT

AGENCEMENTはヴァイオリンの即興演奏の方で島田英明さんのソロユニット。詳しいことはHPをどうぞ。 sites.google.com 即興演奏、実験音楽という括りで表現されるのが的確かと思うのですが、レコ屋のノイズの棚にあったのでノイズのタグで紹介することにしま…

INCAPACITANTS@難波ベアーズ

日本のノイズ国宝、INCAPACITANTSのワンマンです。冒頭に美川さんから「最初に各々のソロ、そしていつもと違うインキャパ、最後にいつものやつをやります」という宣告がありました。「最後にいつものやつ」っていうのが良いですよね。 ■MIKAWA SOLOソロだと…

MULTIPLE TAP 4

日本の即興、前衛、雑音といった音楽家を世界に紹介するプロジェクト、マルチプル・タップの2014年のロンドンでのライブを収録したCD。 ライブ録音で・毛利桂・毛利桂+白波多ミカン+若林美保の演奏が収められている。若林美保さんは名前は上がってい…

The Observatory@METRO

オブザバトリーと言っても、誰それ?って感じかも知れません。シンガポールのロックバンドです。METROと言っても、何処それ?って感じかも知れません。京都の神宮丸田町にあるクラブです。何が言いたいかというとライブレポだ! ■YOLZ IN THE SKYGrとVoの2人…

inferiority complex/salmonella

岐阜を拠点に活動する電子音響レーベルobakekoubou(オバケ工房)のレーベルオーナーsalmonellaのCD。 オバケ工房のTumblr obakekoubou — 8/22 release salmonella/inferiority... から作品の解説を引用すると “沈殿する自分への劣等感" 2015年猛暑の日本列島…

NOISE MAY DAY@難波ベアーズ

毎年恒例のノイズイベント。今年の出演者は蒸発都市USC and Leah P(USA)orhythmoSOLMANIAMASONNAの5組でした。 ■蒸発都市ギター+エレクトロニクスの方。名前はお聞きしていたのですが、見たのは初めてでした。お一人での演奏でしたが、そうなんでしょうか。…

visions/ypy

関西では話題の日野浩志郎さんのソロユニットYPYのテクノ作品 goat、bonanzasなどでも活躍されていてbiradfriendというカセットレーベル(http://birdfriendtapes.tumblr.com/)なども運営されているという日野浩志郎さんです。インディー界隈では凄く話題の…

THE UNGOVERNABLE FORCE/CONFLICT

86年リリース、UKのハードコア・バンド、CONFLICTのアルバム 手元にある聖書『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド』の本作レビューには “ 今聴いても色褪せてない迫真のアジテーション。スキャットのようにのべつまくなく突いてる言葉の洪水は毒…

Crown Of Fuzzy Groove/山本精一

大音楽家、山本精一の2002年のソロアルバム クラウン・オブ・ファジー・グルーヴ アーティスト: 山本精一 出版社/メーカー: Pヴァインレコード 発売日: 2002/09/25 メディア: CD 購入: 2人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (36件) を見る ここ暫くこれ…

高槻JAZZ STREET

大阪北部のベッドタウン、高槻市で5月3,4日に行われたジャズのイベントに行って来ました。このイベント結構凄いんです。会場は市の大ホールから小ホール、グラウンド、高校、中学校、小学校、駅前の公共広場、百貨店の屋上からスーパーの多目的スペース、カ…

燃えない灰/THE GEROGERIGEGEGE

山ノ内純太郎によるノイズ・パンクユニット、ザ・ゲロゲリゲゲゲの15年ぶりの新アルバム。ノイズ、パンクを横断して過激なパフォーマンスで話題だったゲロゲリゲゲゲ。ライブは見たことないです。そのユニット名や『Senzuri Champion』といった作品名でどん…

SOLMANIA+ENDON@難波BEARS

SOLMANIAのアルバム『KILL』のレコ発ライブ。対するはENDONという強力な対バンで、ENDONは以前、BORISとのCOMPASSでのライブを見て耳がおかしくなったので正直怖かった。でも行って来た。 とは言うものの行こうか行くまいかと思ってたんですよね。寸前までど…