読書

良いテロリストのための教科書/外山恒一 著

現代のファシスト、外山恒一氏が語る日本の新左翼史。 良いテロリストのための教科書 作者: 外山恒一 出版社/メーカー: 青林堂 発売日: 2017/09/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 外山恒一氏を2007年の東京都知事選で…

大阪的/津村記久子・江弘毅 著

大阪在住の作家、津村記久子さんとMeetsRegionalの元編集長、江弘毅さんが語る大阪について。 大阪的 (コーヒーと一冊) 作者: 江弘毅,津村記久子 出版社/メーカー: ミシマ社 発売日: 2017/03/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件…

誰が「橋下徹」をつくったか/松本創 著

一介の弁護士から大阪府知事、大阪市長を歴任し、今もその発言が話題になる橋下徹という政治家のメディアとの関係を描くノンフィクション。 誰が「橋下徹」をつくったか ―大阪都構想とメディアの迷走 作者: 松本創 出版社/メーカー: 140B 発売日: 2015/11/13…

感情化する社会/大塚英志 著

感情化する社会 作者: 大塚英志 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2016/09/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 文芸批評のような本で、端的に言えばつまらなかった。 文芸を通して社会を見ることを否定はしないが、現…

極私的2016ベスト

年末なので今年のベストを ■映画『インサイド・ヘッド』 augtodec.hatenablog.comいきなり2015年公開作品でビデオ鑑賞なんですけど、これを挙げずして2016は語れない。もうボロ泣き。落涙。嗚咽。泣き過ぎて最期の方はしゃっくり。それぐらいの涙。ピクサー…

いま世界の哲学者が考えていること/岡本裕一朗 著

書名の通り、世界の哲学者たちは今どんな問題に取り組んでいるのかを紹介する本。 いま世界の哲学者が考えていること 作者: 岡本裕一朗 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 目次を列記する…

きみの言い訳は最高の芸術/最果タヒ 著

詩人である著者による随筆集 きみの言い訳は最高の芸術 作者: 最果タヒ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/11/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 少し前にとある音楽家が「音楽に罪は無い」とtwitterでつぶやいていた。確かに罪はな…

軽率の曖昧な軽さ/中原昌也 著

中原昌也の最新小説集 軽率の曖昧な軽さ 作者: 中原昌也 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/01/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る とても心地よい小説群でした。ぽかぽかとしたお昼間の柔らかい日差しが差し込む居間で、エス…

EUROPE CALLING/ブレイディみかこ 著

英国で保育士として働く女性による、労働者階級の目線から見た現代の英国、ヨーロッパの政治状況を語る一冊。 ヨーロッパ・コーリング――地べたからのポリティカル・レポート 作者: ブレイディみかこ 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/06/23 メディア:…

創作の極意と掟/筒井康隆 著

多数の項目を挙げて、小説を書く為の心得を記した一冊。 創作の極意と掟 作者: 筒井康隆 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/02/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (30件) を見る 例えば、『羅列』という項では 清涼飲料水の空瓶、紙コップ、新聞…

スピード/石丸元章 著

取材と称して覚醒剤の世界を克明に記す薬物体験記 SPEEDスピード 作者: 石丸元章 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 覚醒剤その他にまつわる薬物の実録体験記なんですけど、その圧力が凄い…

ビニール傘/岸政彦 著

新潮9月号を読みました。 新潮 2016年 09 月号 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/08/06 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (3件) を見る 岸政彦さんの『ビニール傘』という短編が掲載されていました。冒頭だけ読めるみたいなので読んでみて欲しいで…

人口論/マルサス 著

18世紀末の英国人による人口に関する考察。 人口論 (光文社古典新訳文庫) 作者: マルサス 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/12/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る マルサスは本書の中で 人口は、何の抑制もなければ等比級数的に増加す…

彼女がエスパーだったころ/宮内悠介 著

SFのような、そうでないような不思議な連作短編集 彼女がエスパーだったころ 作者: 宮内悠介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 物語は記者である主人公が不思議な事件を取材…

保守の本分/noiehoie 著

『日本会議の研究』で話題の菅野完さんのnoiehoie名義による、ネット右翼とは果たして本当に右翼なのか?保守主義者なのか?という考察。 保守の本分 (扶桑社新書) 作者: noiehoie 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2013/08/31 メディア: 新書 この商品を含…

「憲法改正」の真実/樋口陽一、小林節 著

護憲派の樋口氏、改憲派の小林氏、二人の法学者の対談による自民党の憲法改正草案の分析とその危険性を解読する本。 「憲法改正」の真実 (集英社新書) 作者: 樋口陽一,小林節 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/03/17 メディア: 新書 この商品を含むブロ…

日本会議の研究/菅野完 著

現在の安倍自民党政権に影響力をもつと云われている日本会議という団体はどのようなものなのか、その姿を浮き彫りにする本。 日本会議の研究 (扶桑社新書) 作者: 菅野完 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2016/04/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1…

六つの星星/川上未映子 著

小説家の川上未映子による科学者、文筆家、哲学者ら6人との対談集。 六つの星星―川上未映子対話集 (文春文庫) 作者: 川上未映子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/04 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログ (12件) を見る 「プロレス…

叛逆航路/アン・レッキー 著

“ブレクは宇宙戦艦のAIであり、その人格を4000人の肉体に転写して共有する生体兵器「属体」を操る存在だった。だが最後の任務で裏切りに遇い、艦も大切な人も失ってしまう。ただ一人の属体となって生き延びたブレクは復讐を誓う。” 叛逆航路 (創元SF文庫) …

路地裏の資本主義/平川克美 著

資本主義にまつわる、実際の小企業経営者としての著者の考察。 路地裏の資本主義 (角川SSC新書) 作者: 平川克美 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川マガジンズ 発売日: 2014/09/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 面白い論考がある本でした…

ごはんぐるり/西 加奈子 著

小説家、西加奈子さんの食に纏わる随筆集。 ごはんぐるり (文春文庫) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/02/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 西加奈子さんの作品は2,3作読んだことがあるはず。あまり一人の作家を追い…

SFが読みたい!2016年版

早川書房が出している年間ベスト本。このミスとかのSF版ですね。 SFが読みたい! 2016年版 作者: S‐Fマガジン編集部 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2016/02/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 毎年買ってて毎年同じ感想なんですが…

ポル・ポト ある悪夢の歴史/フィリップ・ショート 著

1970年代、圧制により数多くのカンボジア国民を死に至らしめたクメール・ルージュ(カンプチア共産党)の指導者、ポル・ポトの伝記。注釈を含むと900頁になろうかという辞書のような一冊。 ポル・ポト―ある悪夢の歴史 作者: フィリップショート,山形浩生 出…

歩道橋の魔術師/呉明益 著

台北にある商店街、中華商場とそこに住む人々を子供たちを軸に描く連作短編集。作者は1971年の台北生まれで、実際に中華商場で暮らした経験を持つ小説家。台湾では若手の新鋭と呼ばれているみたい。 歩道橋の魔術師 (エクス・リブリス) 作者: 呉明益,天野健…

日本が好きでなぜ悪い!拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて/富田安紀子 著

漫画家である著者が『日之丸街宣女子』という漫画を発表したことによる顛末と彼女の思想信条が語られる本。ネトウヨと言われる人たちの考え方というものに触れてみたくて読んでみました。 日本が好きでなぜ悪い! - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて…

極私的2015ベスト

12月も半ばを過ぎたのでよくある今年のベストを ○映画『マッドマックス 怒りのデスロード』 augtodec.hatenablog.com 『マッドマックス2』で20世紀の映画界に近未来荒廃無法終末SFカーアクション映画の金字塔を打ち立てたジョージ・ミラーが、21世になっ…

京都ぎらい/井上章一 著

嵯峨で生まれ育った著者が洛中の人から田舎者呼ばわりされたことのルサンチマンが炸裂する本。 京都ぎらい (朝日新書) 作者: 井上章一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/09/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 京都外の人間からす…

蟹工船・党生活者/小林多喜二 著

オホーツク海へ出漁して蟹漁と缶詰加工をする工船に乗りこんだ労働者たちは、その過酷な労働環境と無慈悲な監理者によって死者までがでる有様だった。やがて労働者たちは連帯して反攻する。 蟹工船・党生活者 (新潮文庫) 作者: 小林多喜二 出版社/メーカー: …

山口組 分裂抗争の全内幕/西岡健介 他 著

暴力団山口組から神戸山口組が分裂したその真相に迫る本。ツイッターで、この本の中の鈴木智彦さんの文章が凄い、というのを見かけて読んで見ました。 山口組 分裂抗争の全内幕 作者: 盛力健児,西岡研介,鈴木智彦,伊藤博敏,夏原武 出版社/メーカー: 宝島社 …

困難な成熟/内田樹 著

学者である著者が質問に対して答えるという形式で物事の考え方を提示する本。 “ひとつ目の問いはこうでした。「責任を取るということは可能でしょうか」僕の答えはシンプルです。「不可能です」以上、おしまい。シンプルですよね。でも、どうして責任を取る…